笑顔の男性

原因を突き止めて頭痛を改善しよう|痛み解消Guide

痛みの原因と対処法

目を閉じる女性

痛みの種類

頭痛には様々な種類があり、もともと頭痛持ちの人も居れば風邪や脳の病気によって一時的に出たり、目からくる疲れや睡眠不足など原因となるものも様々あります。頭痛には、週1度から月に1度くらいの割合で頭痛が起きる片頭痛が代表的です。片頭痛は左右どちらかの片側の頭が痛む特徴のある頭痛で、ズキンズキンと脈打つように痛みが出て遺伝しやすいと言われています。緊張性頭痛は毎日痛みが続きますが、痛み自体はそこまで強くなく、肩こりや冷えなども要因となっている場合があります。群発頭痛は1年に一度だったり数年に一度という少ない割合で発作が起きますが、発作が起きた時はかなり強めの痛みを伴い一定期間毎日激しい苦痛があります。同時に吐き気やめまいなどもあり、仕事を中断せざるをえなかったりと時々日常生活に支障をきたすことがあります。頭痛で悩んでいる人は全人口の半数近くにも及ぶと言われますが、原因病院になかなか行かない人も多いと言われます。原因病院に行くことで症状を軽くしたり改善させるメリットはあります。

受診のメリット

原因病院で診てもらうメリットとしては、痛みの種類が特定できることにあります。頭は心臓の次に重要な部位で、ただの頭痛だと思っていたら実は命に関わるような病気が潜んでいることもあります。病気との関連は無いのか、ただの頭痛なのかを知るためにも原因病院を受診する必要があります。頭痛で悩んでいる人が多いにも関わらず、適切な治療を受けていない人も多いのは、ただの頭痛だと自己判断して市販薬を飲んだりして症状を一時的に抑えていることも考えられます。合わない薬を飲むと症状が悪化したり慢性化することもあるので、自分の頭痛に合わせた薬を処方してもらうことも大切です。医療機関の探し方は、かかりつけ医が居ればかかりつけ医に相談し、いない場合は近くの神経内科や脳神経外科、内科、またはペインクリニックを受診します。定期的に前から痛みがある場合は問題ないですが、数日前から急に痛みが出たり、高熱も出たりするとくも膜下出血や髄膜炎など一刻を争う病気であることもある為、すぐに急いで病院を受診するべきです。

痛みの原因を知る

頭を押さえる女性

辛い頭痛の対処法と、その対処を自分でする際に気をつけるべきことをお話しています。また、原因病院に行く場合には自分の症状をきちんと説明できなければ正確な診断ができません。どのように症状をメモしておけばいいのか、その簡単な方法をご説明します。

View Detail

頭が痛む原因

女の人

頭痛の原因病院で診断をしてもわからないことがあります。病気が原因で起こることもあり、脳の中の神経システムで起こることもあります。神経システムの不具合で起こる頭痛については、画像診断が困難になっています。

View Detail

病気が疑われる頭の痛み

診断

頭痛に悩まされる人は多いものの、その原因も複雑です。解熱鎮痛剤で痛みを抑えて我慢してしまいがちですが、長続きするときには病院に行くのが得策です。重篤な病気の初期症状であればその治療ができる可能性が高まります。その際には内科が診断に慣れていて適切な診療科です。

View Detail

思わぬ症状を見落とさない

悩む女性

頭痛には体質的なものもあるが、中には危険な病気のサインであることも少なくはないです。 原因に思い当たる節があっても自己判断せずに、まずは病院での診察を強く勧めます。 頭痛には多く種類がありますが、そのいずれも病院での早期の治療が効果的です。

View Detail

頭が痛いときの対処方法

悩む男性

強力な鎮痛剤が購入できるようになったことで、頭痛の治療には家庭で鎮痛剤を使用するのに人気があります。しかし、健康志向の高まりによって頭痛の原因を知りたいという人が増えると予想され、病院で検査を受けることが標準的になるでしょう。

View Detail